ハイセンスが映像作成が素人には出来ないわけ

ハイセンスな映像作成

>

センスを磨きたいならば

どうやったら磨き上げれるのか

あなたがもしハイセンスな映像を撮りたいのならば、そのための練習は絶対にするべきです。
まずは刺激を受けてインスピレーションをたくさん生み出すためにいろんな作品を見ましょう。
映画、絵画、音楽、アニメ作品、旅行をするなどいろんな行動で自分の見たことのない世界に触れて様々な文化を学び、そこからインスピレーションをもらいましょう。
必ずあなたのセンスを格段に磨き上げるヒントが隠されているはずです。
ピカソのような前衛的なセンスなどを作り上げてみんなに見せてみましょう。
また自分だけのセンスを作り上げて、世界初の映像作品を作るのも素晴らしいと言えます。
しかしセンスを磨き上げることで他に気をつけなければならない事もたくさんありますので次の記事にて説明します。

偏見や否定的になるな

もしあなたがハイセンスを求めている人間になるのならば、あまり偏見や否定的な発言は控えましょう。
いえ、発言だけではなくそれを拒絶する心そのものをなくしてしまいましょう。
偏見な見方に、否定的な見方になるとそれはすなわち自分の世界が狭まることになり、あなたのハイセンスにとらわれる枠が狭くなります。
そうなると万人に受け入れるような映像作品を作り出せないのは当然です。
相手のセンスを理解して、それを自分の中に取り込んで新たな映像作品としてのセンスのひとかけらを積み重ねられるのです。
センスの磨き方は物だけではなく人からの価値観を受け継ぐことでより一番磨きにかかりやすいのです。
なので否定的にならずになんでも受け入れるようにしましょう。


この記事をシェアする
TO_TOP